スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年7月17日の取引結果



ムォーーーン・・・






なんかアホみたいな暑さが続いていますが、
皆様元気にしていますか?


私は先ほど少し外に出たのですが、
あまりにもムォーンとした暑さに耐えられず、
3分ほどで家に戻りました・・・。


アイスを売っているコンビニまであと少しでしたが、
着く前に私自身がもう溶けそうでしたし、
なんてよわっちい身体になったんだと
つくづく感じました・・・。


人間ドックで
「あなたの身体は健康体そのものです!」とお墨付きを頂きましたが、
果たして本当なんでしょうかね・・・(笑)。




昨日は先生の仕事も無かったし、
突然ピンポンダッシュをしてくるいつもの来訪者(乳)も来なかったので、
ラーメンでも食べに行こうかと一瞬外に出たのですが、
玄関の扉を開けた時点で即諦めました。


そして結局ずっと家で本やマンガを読んでいたのですが、
やっぱり本やマンガって、
”頭を無にするツール”としては最高です。


おかげで現在頭の中がスッキリしていますし、
なんかいつも以上に頑張れそうな気がしています。






読んだ本は

・投資本2冊
・普通の本3冊
・マンガ2タイトル


でしたが、投資本は残念ながらウン○本だったものの、
普通の本の3冊(憚りながら・1Q84・お金の味)は最高でしたし、
マンガ(バクマン。・闇金ウシジマくん)も最高でした。


なので今日は良い機会ですので(どんな機会?)、
私がオススメする

マンガランキングBEST5(ちょい男性向け)

をやりたいと思います。


なーんか最近ランキングを作るのがマイブームになっており、
「おいyuminnko! ランキング作るのもいい加減にしろよ・・・・。」
と思っている方がまあまあいる事は内心理解しているつもりですが、
あえて理解していない感じで話を続けたいと思います(笑)。






”好きなマンガ”
これをネタに話し出すと私はFXの話と同じくらい、
止まらなくなります。


実際多数のマンガを所有しており、
部屋の壁一面にある4つの巨大本棚は投資本と普通の本に占領されているので
マンガはダンボール保管をしているのですが、
そのダンボールだけで20個以上あります。


タイトルだけでも40タイトルを超えていると思うので、
プチマンガ喫茶を経営しようと思えば、
今すぐ自宅で開業できるくらいです(笑)。




では早速そんなマンガの山の中から、
「引越しをする時、絶対に何があっても捨てないよ!」
という観点から選んだ、ランキングを紹介したいと思います。


異論反論は多数あると思いますがそれは大歓迎ですし、
「これ読んどけ!」とかの意見は更に大大大歓迎ですので、
是非ともコメントからご意見を下さいねー。









【第5位】

夏子の酒



昨日読んだ「バクマン。」と非常に悩んだのですが、
やっぱりこの名作は外す事が出来ません。

一時ドラマ化もされたので、
この作品を知っている方も多いと思います。

私はこのマンガにはまり過ぎ、
飲めない日本酒を無理矢理飲んで
思いっきり吐いたという懐かしい記憶があるほど(笑)、
ゾッコンになったマンガです。

涙なしでは読めませんよ。




【第4位】

闇金ウシジマくん



この作品はこのブログの読者様のススメで読み始めましたが、
あまりにもリアルな描写に虜になりました。

夏子の酒とは全く真逆な作風ですが、
人間の弱さであり欲というのがよく分かるし、
闇金だけには何があっても近づくのは止めようと、
読み終わった誰もが思える作品だと思います・・・。

ドキドキ感なしでは読めません。




【第3位】

ろくでなしBLUES

千秋ちゃんに今からなりたい(笑)


ここからは恒例の画像付きです(笑)。



男性のみならず、
私と同じ女性でも知っている人が多い作品ですので、
とやかく言うのは不要でしょう。

数年前「ルーキーズ」が一世を風靡しましたが、
私的にはやっぱりこっちが最高の作品だと思います。

アラサーになろうが
いつでもあの甘酸っぱかった高校時代に戻れる、
そんな作品とも言えるのではないでしょうか(笑)。




【第2位】

サンクチュアリ

北条さん、結婚してください・・・(笑)


これ、
チ○寄せ先輩も絶賛していたマンガです。



男性は勿論読んで頂きたいのですが、
男性的な一面を少し多めにお持ちの女性にも読んで頂きたい、
そんな作品になります。

2人の主人公がいて、
1人は政治家、もう1人はヤクザになり日本を改革する、
そんな壮大なストーリーなんですが、読めば絶対に心が揺さぶられます。

ちょっとエグめの描写も多いので目を背けたくなる時もありますが、
それ以上に得るものが大きい、そんな作品です。

古本屋でありマンガ喫茶などで見かけたら、
是非読んでみて下さいね。




【第1位】

ツルモク独身寮

田畑さんの愛の言葉、素敵・・・


ついつい文字を巨大化させてしまった程、
それだけオススメのマンガがこれです。



この本は確か高校生ぐらいの時に出会ったのですが、
本気でツルモク独身寮に入寮したいと考えたほど、
感情移入してしまったマンガです。

ストーリーは家具会社の独身寮で起こる男女のドタバタ劇なんですが、
とにかく登場人物の個性や特徴が面白く、
笑いなしでは読みきる事が出来ません。

更に途中途中で感動的な話も沢山出てくるし絵も非常に美しいので、
涙なしでも読めない、そんな素晴らしい作品です。



私はこれを何十回も読んでいますが、
最終巻では必ず決まって泣いてしまいます。

最近笑っていない、もしくは泣いていない方に
是非ともオススメの1冊です。








さあ、
私のランキングはいかがでしたか?


異論反論、
沢山お待ちしておりますよ(笑)。


また、女性向けのマンガも「キャットストリート」「君に届け」
など多数あるので今後やりたいですし、
普通の本も近い内にやりたいと思いますので、
是非ともお楽しみにしていて下さいねー!












では上記のランキングを作っているうちに
又マンガが読みたくなって来た私ですが(笑)、
日曜日以外は読まないと決めている以上ここはグイッと我慢し、
話題を変えたいと思います。


今日は前回頂いたアンケートの順番から考え、

「私がもしOLだったら」

シリーズをお送りしたいと思います。


このシリーズはその名の通り、
私がもしOL時代に戻ったらどんなトレードをするのか、
それを真剣に考えていくコーナーなんですが、
今までのアンケート結果ではずっと下位にいたものの
前回のアンケートではニョキッと頭を出してきたので、
これからは優先的に書いていこうかなと考えている、
そんなコーナーになります。






でも前にも書いたと思いますが、
専業だろうがOL(サラリーマン)だろうが、
トレードの基本概念は変わりません。


リスクリワード比率を考えトレードを組み立てる、
もしくは自分がしっかり組み立てられる位置でトレードする、
その概念は専業だろうが何だろうが一緒です。


だから違いはあくまでも”時間幅(時間枠)の要素”だけであり、
今現在はトレーリングストップなど便利な機能を採用している会社が増えたので
昔に比べると格段にやりやすくなったのも事実ですし、
”時間枠が決められてしまう”というのは、
考えようによってはプラス要素です。


なので時間幅(時間枠)の要素を”上手く行かない理由”にする人が時々いて、
「俺も専業だったら稼げるのになー!」というような事を言う人がいますが
それは完全に間違いであり、社会人がトレード可能な時間枠でやって結果を出せない人が、
もし専業になったとしても更に結果を出せないだけです


だからまずは、例えFXが副業であったとしても、
専業と同じ気持ちであり意気込みでトレードに臨み、
「トータルで絶対にお金を増やしてやる!」という強い気持ちを持ち続けること、
これがまずは最低条件になります。






でも気持ちだけではどうにもならないのは事実ですし、
時間幅(時間枠)の限定がある以上それに向いたトレードを行うべきですし、
前にも書いたかと思いますが、もし私がOLに戻ったとしたら、
今の組み立ては出来ないというか捨てざるを得ません。


あくまでも今の組み立ては
時間が半永久的に使える前提があるから行えるのであって、
もし時間幅(時間枠)が限定されるなら想定値幅も全体的に狭めるでしょうし、
トレード回数を増やす為にももう少し規則的なトレードを取り入れると思います。


そして何より、
今現在持っている”経済指標への考え方”を改めると思います。


なので今日は、
前回紹介した”時間帯のシンプルな逆張り手法”に続く第二弾として、
OL(サラリーマン)だったら絶対外せない”経済指標でのシンプルな手法”や、
経済指標への考え方を書いて行きたいと思います。






まず今現在の経済指標への考え方ですが、
私にとっては”邪魔”以外の何でもありません。


勿論全ての指標の内容や発表時間、
各通貨にどれだけ影響してどれくらいの上下が予想されるのか、
それは全て頭にインプットされていますが、
今はチャートの”形”が私にとっては全てなので、
その形を無駄に崩す経済指標というのは
やっぱり邪魔要素でしかないんです。


だから経済指標を利用してトレードしようとか、
そんな事はここ数年、考えた事もありません。




しかし、OL(サラリーマン)がトレード出来る
ど真ん中の時間帯(21時台とか22時台)に経済指標が連なりやすい以上、
もし私がOLだったらその存在は無視出来ないし、利用できる方法を考えます。



だってそれをしないとトレード終了時間に限定がある以上、
”経済指標が重なる日=トレード不可日”になってしまいます。


なら状況によって確率が高いと思えるような時はトレードする、
そう考えるほうが現実的です。






でもそのトレードをする前提として、
下記の情報のインプットは最低限必要になります。


 経済指標のランク分け
 その経済指標の発表時間
 その経済指標の影響を受ける通貨ペア
 過去に実際どれだけ上下したか(想定上限値幅)



①については、私は1-10という形でランク付けをしていますが、
最初は1-5でも構わないと思いますし、とにかくFXをするなら
このランク付けというのは必須項目です。


それにこのランクというのは、
雇用統計などは勿論10でいつも普遍ですが、
その時に何が重要視されるかによってランクが変化するものでもあります


そして②③も必須ですし、
④は特に頭に入れておくべき事です。


過去のチャートを振り返ってもいいですし、
先週タイアップを発表したFXプライムに超ありがたいツールがあるので、
それを利用するものありだと思いますが、
何にしろ④は頭にインプットしておきましょう。


慣れて来ると、
トレンドや売買比率などの要素を考慮した上での④というのが想定する事が出来ますし、
勿論当たらない事も多いですが、知っていると知らないとでは大きな差になります。






でも上記の4つの要素をどんなに頭にインプットしているからといって、
経済指標の発表後”どう動くか”だけは誰にも分かりませんし、
分かるのはドラえもんか、もしくは占いタコのパウル君くらいです(笑)。


なのでイコール、
いかなる理由においても発表前にトレードする事
これはすべき事ではありません。


確かにずっとトレードしていると、
「なんか今日は上に行き”そう”だなー」とか、
発表前の数時間の動きで、「予想でき”そう”だなー」と思う時があります。


でもこの”そう”は、あまりにも不確定要素が多い
怖い”そう”なんです。



トレード自体、ある意味”そう”という想定に基きしているものなんですが、
この経済指標に関わる”そう”でトレードすると組み立てが出来なくなりますし、
スプレッドなどの手数料関係を考えても、しなくていいギャンブルなんです。




そして発表直後の一瞬の動きを見てその動いた方向にトレードをするという、
誰もが一度は考えた事がある”反射神経トレード”という考え方もありますが、
”昔”ならまだしも、今は厳しいです。


想定利食い値幅を小さめに取りあえて狙うというならまだ分かりますが、
それでもスリペやスプレッドを考えるとそれなりの”幅”が必要になりますし、
私たちはあくまでも普通のパソコンでトレードをしているので、
システムを考えても”チャレンジのしがい”というのはそこまでありません。


まあそもそも、
私のような素晴らしい運動音痴神経を持っている人間には
「無理です・・・」って話ですけどね(笑)。






ならどんなトレードをするのかというと、
初動をしっかり見た後でのトレードをすべきなんです。


初動の幅が決まればそこから組み立てる事が出来ますし、
ある程度の即決性が必要にはなりますが、
規則正しいシンプルなトレードが可能です。




それに経済指標の結果発表後の動きをカテゴリー化すると、


 予想に対して結果は良くそのまま上昇し、その後更に上昇
 予想に対して結果は良くそのまま上昇するが、その後下落
 予想に対して結果は良いのに下落し、その後は上昇
 予想に対して結果は良いのに下落し、その後更に下落


 予想に対して結果は悪くそのまま下落し、その後更に下落
 予想に対して結果は悪くそのまま下落するが、その後上昇
 予想に対して結果は悪いのに上昇し、その後は下落
 予想に対して結果は悪いのに上昇し、その後更に上昇



のたった8種類しか無いわけですし、
①-④と⑤-⑧はある意味ミラーですので、
大枠は4種類しかないわけです。


この4種類の内どれを狙えば値幅が取れる確率が高いかは
一目瞭然だと思いますし、4種類のどれなのかを見分けるのも、
価格と共に”時間の要素”を見る事で、それなりに見分ける事が出来ます。



もしその見分け方が間違っていたとしても、
初動の幅さえ分かればどこで損切りすればいいのか明確ですし、
”どこで切ればいいのか”というのがいつも以上に明確に設定できないなら、
こういう経済指標トレードは、すべきではありません。










ブログをUPすべきおやつの時間が来ましたので
今日はここまでにしたいと思いますが、
次回はチャートを用意しどのように経済指標トレードをするのか、
それをグワッと書いて行きたいと思います。


どこでトレード(イン)をするのか、
そしてどこで損切り・利食いすべきなのかハッキリ分かるように紹介しますが、
でも経済指標トレードというのは不確定要素が本当に多いので、
基本的に”難しい”という事だけは是非覚えておいて下さい。


どんなにシンプルで明確であろうが、
そこで素早く判断し実際に行動出来なければただの”空論”に終わりますし、
ツールの操作は勿論、ある程度の”感覚的な慣れ”というのも必要になります。


だから特にトレードを始めたばかりの方は、
無理にやろうと思えば大火傷をおいますし、
私と同じように重要経済指標の前後は見送る、
それがまず持っておくべき姿勢だと思います。


それなりの”慣れ”をもう既に持っているという方は
次回の当シリーズを楽しみにして頂ければと思いますし、
コメント反響数、熊とマスオ君への暴行数などによっては
即書きたいと思いますので、ガンガン殴ってやって下さいね(笑)。









【トレード結果】




7/17 00:38- ユーロ/円

111.72 新規買 70万通貨

112.02  決済


プラス19万6000円

5時25分過ぎに決済。



先週は休みがあったもののずっと売り目線で狙っていましたが、
最後まで大きく獲る事は出来なかったし、
金曜日も経済指標+週末を意識してか、
入るタイミングがありませんでした。

そして結局、
唯一買いで狙えると思っていたユーロで入るわけですが、
流れの本筋ではない以上、値幅は狙えるわけがありません。



今日は一旦頭の中をニュートラルにし、
NYダウと睨めっこしながらドル売り・ユーロ買いの流れが続くかなど、
通貨ペア毎の強弱や流れを改めて感じる”べき”、
そんな日になりそうです。


熊野郎
 こいつは生意気でドMな男の子ですんで、やっちゃって下さいな。
 私がブログを楽しく書くパワーに、「ぶおっぶおーん!」となりますんで。


人気ブログランキングへ

マスオ君
 この子は新入りで、まだ人間性が把握できていませんが、
 変な言葉を遣い、何故かいつもガッツポーズをしています。
 その無邪気な姿勢に免じて、応援してあげて下さいな。


ブログ為替レート

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
私の本音でのFX業者ランキング【2010年07月最新版】はこちら
http://mainasusikouonna.blog34.fc2.com/blog-entry-49.html
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
スポンサーサイト

theme : FX(外国為替証拠金取引)
genre : 株式・投資・マネー

06 | 2010/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

yuminnko

Author:yuminnko
まあまあの大学出て、そのまま証券会社⇒FX専業会社に転職したまあまあの人間でした。

大学時代も準ミスに選ばれたり、会社員時代もチヤホヤされたりすることが多かった。

でももうそんな輝きはどこにやら、現在は完全に頭の中が腐りかけています・・・。

そしてFXは最初40万円(すくねえ)でスタートし約1ヵ月半で300万になりましたが、そこからはロスカットやら自信喪失やらで長い暗黒時代を経験。

その後はなんとか暗黒時代を抜けて、現在は都心の一戸建てが2個買えるくらいですが、
そんな女が毎日グダグダ書く、しょうもないブログがこれです。

私がオススメのFX業者

他のブログでは見ることができない、経験に基づいた私の本音での「業者評価ランキング」です。

(※文字をクリックすれば、
  内容が見れます。)

ベスト5+次点を発表。


総合NO.1
 【 GMOクリック証券 】


 【 SBI FXトレード 】

総合NO.2
 【 外為ジャパン 】


総合NO.3
 【 DMM.com証券 】


 【 FXトレード
   ・フィナンシャル
 】


総合NO.4は
 【 ヒロセ通商 】


総合NO.5は
 【 みんなのFX 】



タイアップ中のFX業者
数多くのタイアップ依頼が実際にありましたが、私が認めたのは以下の6社のみです。

特典が色々付きますが、期間限定のタイアップになります。


【 外為ジャパン 】

<特典>
最新NO.1本
 (1万通貨以上取引)
・キャッシュバック
 (最大1万円)


【 DMM.com証券 】

<特典>
無類実践本(4104円)
・条件達成で1万円


【 FXトレード
   ・フィナンシャル
 】

<特典>
最強高額本(5184円)
・諸々キャッシュバック


【 SBI FXトレード 】

<特典>
・キャッシュバック


【 みんなのFX 】

<特典>
必読オススメ本
・条件を満たした場合、
 最大10,000円


マネーパートナーズ

<特典>
・キャッシュバック


お気に入りに登録して!
カテゴリちゃん
↓ 投票くだちゃい
人気ブログランキングへ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。