スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

境界線



飲食店として生き残るか潰れるか
その境界線はなんだと思いますか?


味なのか値段なのか立地なのか雰囲気なのか、
様々な要素があると思いますが、
全てを満たしても必ず流行る訳ではない、
本当に不思議ですよね。


パンケーキをメニューにいれときゃOK!
そんな感じもしなくはないですが・・・(笑)、
考えれば考えるほど面白い、
今もずっと思考しながら書いています。




と言うのも昨日、
ママさんといつものレストランへ行ったのですが、
そこの店は同じ場所で40年以上経営されています、
そして昨日もそうですが常に満席、活気に溢れているんです。


でも一方で、同じような単価で同じような雰囲気の店、
東京には一杯ありますし、新店もどんどん出来ていますよね、
更に食べログは当てにはなりませんが点数自体がもっと高い店、
それは数え切れない程あるでしょう。


だけど同じ店が同じ場所で経営し顧客に愛され続けている、
単純に凄いな~と感じましたし、
その理由はどこにあるのか
食事をしながらずっと考えていたんです。




もしや料理に変な調味料を入れている?
いつも良い匂いがするのはもしや人寄せフェロモン?
照明も人を高揚させる特製ピカっと?



こんな感じでまずはいつものように考えていたのですが、
そんな訳はありません、でも値段は一人一万越えと安くはないし、
なんでしょう・・・ボッタクっているのでしょうか(笑)
でもそれなら店は長続きしませんよね。


一方で駅の家側にある飲食店やその横の店は、
入った事がないものの業態を変え続けていますし、
俺のフレンチなどで有名な坂本社長の本を読んだ事がありますが、
働いているシェフの中には元高級店を経営していた人がいるとの事、
だから単純に本物=流行るとは限りません。


更にここ数年で乱立したパンケーキの店、
その全てが生き残るとも思えませんし、
本当に飲食店の境界線ってなんなんでしょうね・・・、
やっぱり秘密のスパイスが大事なのでしょうか(笑)、
要素は一つではないと思いますが、本当に面白いものです。




私は大学の時にBARで働いていて、
その店のマスターがとても素敵な方というのもあり、
将来は店を持ちたいな~と考えた事があるんですよ。


それが今は何故か専業トレーダー、
更に人見知りも変な方向へと進行したので
全て想定外としか言えないのですが、
次の目標に目処がもしついたら飲食店経営
それも面白いのではないでしょうか。


たぶん人当たりが良い方を真っ先に雇う必要性、
そして料理が駄目なので業態もかなり限られますが、
今後、時給高騰も含め飲食店は更に厳しくなると思います、
その中であえてやる!やっちゃう!
うん、ドMの私にはピッタリですよね・・・(笑)


なので尚更、境界線の答えが知りたい所です、
まずは経験を積む為にも行列店の体験からですかね、
外で一時間も並んだら、体験する前に軽く死にそうですが・・・(笑)、
新コーナーになるかもしれませんので、お楽しみにどうぞ~








そして今日は境界線がテーマですので、
後半も”トレーダーの境界線”について書いて行きますが、
何が生き残りと退場を分けるのか、
う~ん・・・、お題としてはかなり難しいと思います。


分かっていればここまでの割合で退場にはならない訳ですし、
ずっと生き残り側にいても境界線を簡単に越える事がある、
なので境界線があるようで無い、それも真実です。


更に例えば利食い一つとっても、
コツコツやれば生き残るとか、ホームランばかり狙っていたら退場、
そんな感じで一概に分ける事は出来ませんし、
投資歴が長くても収支がトントンなら境界線のどちらにいるのか、
ハッキリしない微妙な所だと思います。




なので境界線をテーマにした事、
いま早くもブワブワと後悔が湧き出ていますが・・・(笑)、
結局は一つの動きの見極めですよね、
反転するのか・又は継続するのか、
ただその積み重ねが明暗を分けているのではないでしょうか。


それは”ラインの見極め”とも言えるかもしれませんが、
まずはどのラインを意識するのか・すべきなのか、
そしてそのラインで反転するのか継続なのかどちらなのか、
凄く単純な事ですが、その感覚が境界線を分けている一因とも言えます。


勿論、他にも資産配分やそもそもの組み立て方がありますが、
結局は新規注文も利食いも損切りも継続か否かの判断、
誰もが潜在的に考えている判断・見極めですよね、
それが結果としてトレーダーを続けられるか否かの判断にも繋がっている、
う~ん・・・極論でしょうか・・・、でも最近はそんな風に感じる事が多いです。




じゃあ見極めの感覚はどう研ぎ澄ますべきか
集中すれば集中するほど研ぎ澄まされるのでしょうか、
いや違いますよね、結局はFXには”比較ゲーム”という部分があります、


以前似たような動きの時どうだったか
先週も全く同じ形だったよね?
昨日は一昨日と比較して大きな変化を感じたから、
 今日も継続の可能性が高いかも



言葉にするのは難しいですが、
上記のような比較要素の積み重ねが、
結局AさんBさんの感覚の違いを生んでいるんだと思います。


更に単純に””と言っても、
積み重ねがあるトレーダーとそうでない人では全く意味が違いますし、
集中は勿論必須事項、でもそれだけで正しい判断が高確率で出来るのか、
そんな訳はないですよね。




なので境界線で”少数側”にいる為には、
正しい経験を積む事・その為にも正確な記録を行い正しい記憶を積み重ねる事
面倒ではありますが、凄く大切な部分と言えるのではないでしょうか。


まいど先輩曰く、
生まれつきトレーダー向きの感覚を持っている人間、
1%もいないそうです。


私も含め普通に生まれ普通に育った人間は、
その時点でトレーダー向けではない、
そんな人間がトレードしている「アハハハハ~」
言われた時は確かな殺意が湧きましたが・・・(笑)、
今なら理解出来る部分があります。


だからこそ、感覚を比較や経験でまず”積む”べきだし、
特に最初の数年でどう練習しどんな習慣を付けるべきか、
それが境界線を分ける、大事な要素と言えると思います。


手法をあれこれ探すより、
まず目の前にあるラインを越えるのか・反転するのかを意識し、
そして自分の感覚と実際の動きを比較し記録に残す事、
その方が将来的には間違いなく、有益になるのではないでしょうか。




以上、
今日はふと想った飲食店の事から、
境界線について書いてみました。


実際に線は見えないし、そこまで明確ではない、
だからこそ逆に難しく面白いとも言えますが、
何も考えずに例えば私が、

shot bar Y

をOPENしたとしたら、
間違いなく半年持たず、閉店するんでしょうね・・・(笑)


そうならないよう、
トレード時間まで色んな業態をイメージしたいと思いますが、
「この行列店は面白いから行ってみぃー」
そんな情報があれば本当に伺いますので是非お教え下さいね、
どうぞ宜しくお願い致します 









【先週末のトレード内容】


ノートレ


熊野郎
 こやつは生意気で人間かぶれした男熊ですが、
 強度のドM君ですので安心して強めのクリックをしてあげて下さい。
 私がブログを楽しく書くパワーに、「ぶおっぶおーん!」となりますので。


人気ブログランキングへ


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
私の本音でのFX業者ランキング【2014年7月最新版】はこちら
http://mainasusikouonna.blog34.fc2.com/blog-entry-49.html
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


theme : FX(外国為替証拠金取引)
genre : 株式・投資・マネー

comment

管理者にだけ表示を許可する

昨日は年に一度の海の日だったんですね。
恒例の家族での食事会だったんですね^^
せっかくの機会なんだから、単に楽しめばいいのに。。。

海外FX業者についての質問でーす

必要証拠金が不足して、
トレードができなくなる可能性が出てきたため、

レバレッジの高い海外FX業者を使おうかどうか
検討しています。

検討している業者は、
以前のブログで、ちょろっと話題に出た
「ペッパーストーン@豪」
です。

もし、実際にトレードしたことがあるのならば、
日本のFX業者との違いなど、感想を聞きたいです。

また、海外FX業者を使う上でのデメリットがあれば、
教えてもらえると嬉しいです。

いま思いつく限りでは、
・業者が倒産した時に、資産がどう扱われるか、わからないこと
・出金に時間がかかること
・サイトの文章が英語
ぐらいです。

ちなみに、僕のトレードスタイルは、
1週間以内で完結する
まったりスイングトレードです。

必要ない情報かもしれませんが、
一応参考までに。


>そんな人間がトレードしている「アハハハハ~」
爆笑

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

境界なんて単純ですよ。結論から言っちゃえば、姐さんみたいにトレードにおいて感情を切り離せるひとじゃないでしょうか。ゾーンなんて言う有名な著書も読んだけど、それぐらいで修得できれば苦労ないんですけどね。9割の大衆は欲出さずにちまちまやるに限ります。
話変わってライター代わったとか、、姐さんみたいな人が沢山いたら面白いんだけどなぁ(笑) 思い切ってクローンで増えてみたりしませんか( ^w^ )

うまい棒専門店でいいやん
うまい棒全種類と、それを調理した一品料理
トレードの利益を突っ込めば、1年は持つやろ

こんにちは

飲食店も厳しいと言われる中、安定してるお店もありますね。
俺のシェフですか?有名シェフだから結果出るとは限らない
ここまで読むのは凄いですね。僕TVで見たことありますが
シェフ同士で新作発表会するらしいです、なので本当の狙いは
シェフ同士を競争させるらしいです。それに社長さん自体
かなりの味の分かる人だからこそできると思います。

けど自分のお店ならハートでするしかないです。
それで、他にないのを作る出すね。
子供ぽい人程成功してる、だと良いかなと思いたいですwヨオッw
競争で手に入れた人もいますが、好きな事で好きな様にしたいですからね。

試したいことあるので資金ヨロw

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お店がはやるかどうかは、料理をする人が
心をこめて作っているかがポイントだと思います。

自分が作った料理を食べる人が元気になって欲しいと思えば
自然と材料も良いものを選ぶでしょうし、料理をする人の気持ちが
それを食べる人になんとなく伝わるものだと思います。

混んでいる店の客100人に聞けば、なんとなくわかる。

飲食店に限らず誘致力というものがあると習いました。スキー場とテニスコートを比べた時に、スキー場は比較的距離が遠くテニスコートは近い位置にあることが多いと思います。

同じテニスコートならわざわざ遠い場所のところには行きませんが、スキー場は近くに代替できるスキー場がない。そのため誘致力はテニスコートよりスキー場のほうが大きい。つまり遠い距離からでもお客がやってくる確率が高いということです。

味や値段、周辺環境などが要因と考えられますが、店の雰囲気、有名店での食事によるステータスなど多岐にわたっていると考えます。

しかしそういったことは想像の範囲を出ず、お店にいる客に来店目的を聞くのが一番だと思います。

フライドポテトに特化した店がTVで紹介されていましたが、遠方から来る客も多く繁盛していました。

何故流行るのか?
それもだけど逆に何故か確実につぶれる店もあるようですw
これってね仲介不動産屋も知ってて貸すし、地元民なら皆知ってる
あっ可哀想に知らないで借りたんだねって
前に住んでた場所にも一軒、駅の改札でた向かい側の一等地の角
何だけど何故か客が入らない
こう言うのって気って言うかその店に入って食べてると不思議と落ち着かないんだよね~~

普通の例だと直球に、その立地で客が入るわけ無いだろ?
ってのも有る。
裏どうりの2階とかでさ、前の店もつぶれてるから居抜きで安く店を
出せるって事で若者がコツコツ貯めた全財産で借りてオープンするけど
結果は冷静に考えれば火を見るより明らかで。。。。。。
若い調理師に冷静な投資判断を求めるのは酷だけど現実は厳しい。

故に何故か人が入り易い潮目みたいな場所もあるよね~
新規では借りれないだろうけどw

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

飲食店ではないですが私は店長職なので思うところは、どれだけ自分より優れたポイントを持っている人間をスタッフとして集めることができるか、というところなのでしょうか。
そういう人間を集めて、その力を発揮してもらうためには、それを束ねる店長もそれを上回るほどの優れたポイントを持っていないといけない、とも思ったりします。
それは特別なスキルじゃなくても、ゆみんこさんのように自分をとことん見つめられる力、というのも充分な優れたポイントだという気もします。

どでしょーねー

カツ丼もメニューにあるyuminnko バーにきたいしますよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

貴方のブログのコメンテーターについて

ブログ活動に於いてコメントを得るという事が
どれだけ難しい事なのか私は身にしみて
体験しているのですが、
貴方のブログは、その難関を易々と越えてしまっています。

理由は色々あるでしょうけれど、
最も大きな理由は貴方のもって生まれた才能、キャラクター
だと私は考えています。

コメントを獲得する為にはアクセスを集める必要があります。
その意味で、まず最初に挙げることができるのは
もちろん貴方の文才です。

身の回りの出来事を
時には面白おかしく、時には辛らつな文章として表現する
文才。
もちろん、これは立派な才能です。能力です。

しかし、
それ以上に凄いのは貴方のキャラクターです。
これは誰にでも真似できることではありません。

要するに「天然」なんですよ。

貴方の子供っぽさとか無邪気さは
実に魅力的です。

しかも、その上に
貴方は普通の人には及びもつかない
「とんでもない能力」を持っていらっしゃる。

結局のところ
……「とんでもない能力」を持った「美人のアラレちゃん」……
………これが貴方のキャラクターです。

人気が出ない訳がないじゃありませんか。
誰もが声をかけたくなるのが当たり前じゃありませんか。

「美人のアラレちゃんの婿探し」………!
人気が出ない訳がないじゃありませんか。
男なら誰もが名乗りを上げたくなるのが当たり前じゃありませんか。
しかも
可愛いアラレちゃんだから女性陣からも大人気を得る事ができている。


………ところで、
今までの貴方は無意識の内に、
そのような御自分のキャラクターを楽しみながら
演じていらっしゃいました。
無自覚のままに
そのような御自分のキャラクターを楽しみながら
演じていらっしゃいました。

これからも、貴方のキャラクターは
………それで良いのだ、と私は思います。

ただし、これからは、そのようなキャラクターを意識的に
演じて行く事になるんじゃないでしょうか?

いったん意識の領域に入り込んだ「真実」は
人の心を重苦しい気分にさせてしまう場合があります。
そういう気分を表面化させない意識的な演技が
これからの貴方には必要になるような気がします。

そんな演技を続けているうちに周囲の人々の視線は
自然に変化していくんじゃないでしょうか?
貴方の役どころも
自然に変化していくんじゃないでしょうか?
………寅さんがそうだったように。

敢えて傲慢な言い方をするなら、
大衆なんて物事の表面しか見る事の出来ない人々の集まり
に過ぎないのですから。

貴方の明るい、力強い、キャラクターの裏側に存在している
悩みや苦しみや「本当の理想」は、分かる人には分かるはずです。
大衆には明るい面白い貴方だけを見せていれば良いのだ、
と私は思います。

しかし、本物を見抜く大衆の能力や視線を侮る事は出来ません。
結局のところ「勝負」は
面白おかしい表面の底の底に秘められている「はず」の「真実」
のレベル・サイズ・質、…によって決まるのではないでしょうか?

その「真実」が本物であればあるほど、
表面に現れる面白さおかしさは、より深いものになるような気がします。
今までの貴方のブログがそうであったように。
現在の貴方のブログがそうであるように。

秘すれば花 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1410704279

例えば、
………これは私自身の苦い経験からの悟りなのですが、………
「人々の現実生活を変革することによって日本の未来を切り開こう!」
………なんて理想をマジで口走ったらキチガイ扱いされてしまいます。
誰からも相手にされなくなってしまいます。

まずは面白さ楽しさで人集め、コメント集め、
しかし、その底に秘めた理想や夢はしっかりと伝えている。
………そんな記事を作ることが出来たら最高でしょうね。

そういう記事で満たされているブログには
そういう記事に相応しいコメントが寄せられるに違いない
と私は考えています。

チャートバー

いーんじゃないでしょうかショットバー。

壁紙が全て美しいチャートのバーそんな店は
なかなかないと思います!

店名は「蝋燭」なんていかがでしょうか?

オープンが楽しみです♪

こんばんは

話題が全然違いますが(笑)、食べてみたいガリガリ君の世論調査を発見です!
http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/wxr_detail/?id=20140715-00037139-r25
見て下さい^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

yuminnko神様、お店をやる際には是非とも伺わせて頂きたいです^^
そして、『ぱく森』なるカレーのお店、行ったことはありますでしょうか?
全然並んではいませんが、僕が知るカレーのお店の中では1番美味しいです。

真剣さに脱帽!

今回の記事を読み直して感じた事。

① アラレちゃん卒業?
それとも
② 新路線の誕生?
それとも
③ ライターの交代?

飲食店の事にしても
トレーダーの件にしても
それだけ真剣に考えていらっしゃるのなら
近いうちに答えが見つかるのではないでしょうか?

トレーダーの境界線については
私の無責任な素人考えでは
ジョージ・ソロスとニーダー・ホッファーの違い
なんかが参考になるような気がするのですが、………
つまり、
経済……というより人間社会に対する読みの深さの差、です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

昨日投稿しようとしてエラーが出たので投稿されていないと思うのですが
もしかぶったらごめんなさいね。

以前Sイゼの会長さんが

お味がそこそこの水準を満たしたらあとは金額を下げていけば
ある値以下からお客様が入りだす。

とおっしゃってました。
これについてはH高屋(メニューや立地は違いますが)の会長さんも同様のことをおっしゃってます。
そこそこのお値段を実現するためには究極の自動化・ロボット化、
さもなくば、さもなくば?
低賃金労働、組合編成の絶対阻止の方向にはしるか。
言葉のアヤで後者が悪にとらわれがちですが
前者は雇用に貢献しないが後者は一定量の貢献をしている点で
見ようによっては前者の方が冷酷な手法かもしれません。

SイゼやH高屋の製造工場はほぼ前者。
これに対しコンビニの食品製造現場は後者のスタイルに可能な限り機械導入を絡めてきています。

さて街の高級レストラン、
ワンコインの20倍とるとなりますと私から見ればボッタですがw
逆にお客様の数は1/20でいいし
きてくれるお客様の要求に応える味だったり、居心地のよさだったり、
サービスの微調整をされているんでしょう。
極めて当たり前の話ですが収入の範囲でやりくりする
これが守られることが第0原理だと思います。
知人に頼まれるがままに無計画に人を雇ってしまっては商売は成立しません。
人当たりの良さも相手を選ぶ、そこには計算が必要です。

横道に逸れますが、
サービスの微調整、これもいくつかの分野で見られています。
おいしさを追求して出てきたはずの白パン、白メシも過剰摂取は糖尿病の原因となるので、
もてはやされてるのが玄米、〇穀米、金芽米だったり、ブランだったり。
寝心地を追求して出てきたはずの低反発マットレスで腰を痛め、
今では高反発マットレスがもてはやさてたり。
基本はマーケティング、お客様の声を拾う姿勢ですね。

当たり前すぎてつまらない話を長々としてしまいました。すみません。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

トレーダーの境界線

私の考えです

境界線を超えた人
自分の考えを信じることが出来て、あきらかにきわめている人

境界線上の人
自分の考えを信じきれず、あきらめきれない人

境界線を越えられない人
自分の考えを信じられず、あきらめた人

C国からの輸入食材がなにやらまた問題になっていますね。
安いものには隠れたリスクがあり、
高い店からは信用を買うという側面もあるのかな。
頭が真っ白になって真っ白になって みたいなこともあったから
盲目的に高けりゃいいってものでもないけど。

飲食店

いつも面白く見させていた抱いています
飲食店の流行る 潰れる境界線は ズバリ安心だと思います どうでしょう?
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

yuminnko

Author:yuminnko
まあまあの大学出て、そのまま証券会社⇒FX専業会社に転職したまあまあの人間でした。

大学時代も準ミスに選ばれたり、会社員時代もチヤホヤされたりすることが多かった。

でももうそんな輝きはどこにやら、現在は完全に頭の中が腐りかけています・・・。

そしてFXは最初40万円(すくねえ)でスタートし約1ヵ月半で300万になりましたが、そこからはロスカットやら自信喪失やらで長い暗黒時代を経験。

その後はなんとか暗黒時代を抜けて、現在は都心の一戸建てが2個買えるくらいですが、
そんな女が毎日グダグダ書く、しょうもないブログがこれです。

私がオススメのFX業者

他のブログでは見ることができない、経験に基づいた私の本音での「業者評価ランキング」です。

(※文字をクリックすれば、
  内容が見れます。)

ベスト5+次点を発表。


総合NO.1
 【 GMOクリック証券 】


 【 SBI FXトレード 】

総合NO.2
 【 外為ジャパン 】


総合NO.3
 【 DMM.com証券 】


 【 FXトレード
   ・フィナンシャル
 】


総合NO.4は
 【 ヒロセ通商 】


総合NO.5は
 【 みんなのFX 】



タイアップ中のFX業者
数多くのタイアップ依頼が実際にありましたが、私が認めたのは以下の6社のみです。

特典が色々付きますが、期間限定のタイアップになります。


【 外為ジャパン 】

<特典>
最新NO.1本
 (1万通貨以上取引)
・キャッシュバック
 (最大1万円)


【 DMM.com証券 】

<特典>
無類実践本(4104円)
・条件達成で1万円


【 FXトレード
   ・フィナンシャル
 】

<特典>
最強高額本(5184円)
・諸々キャッシュバック


【 SBI FXトレード 】

<特典>
・キャッシュバック


【 みんなのFX 】

<特典>
必読オススメ本
・条件を満たした場合、
 最大10,000円


マネーパートナーズ

<特典>
・キャッシュバック


お気に入りに登録して!
カテゴリちゃん
↓ 投票くだちゃい
人気ブログランキングへ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。