スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年4月5日(+6日)の取引結果



メイドさんに萌え萌え






昨日起きた後、ちょっと遠いんですが
前に一度行ったラーメン屋さんにもう一度行きたくなり、
バイクにまたがって一目散にピュイーと向かいました。


そして少し迷いながらも何とか到着したのですが、
驚くべき事に店が閉まっている・・・。


ずっとそのラーメン屋さんの味とラーメン図を想像しながら
バイクを飛ばしていたので、ズーンズーンと暗くなっちゃいました。




でもしょうがないので、次のラーメン屋さんに向かおうと
バイクを取りに戻った所、途中でメイドさん2人に素敵な笑顔と共にビラを渡された。


その時、初めて見る生メイドさんのあまりの妹的な可愛さに衝撃を受け、
「お姉さんがお2人に何か買って来てあげようか?」と言ってしまいそうな、
そんな衝動に駆られる(笑)。


もう私の発想は完全に、
おっちゃんの域に達しているようです。






以前テレビでメイド喫茶が男性や外国人に大受けしている番組を見た時、
ちょっと行ってみたいなーと思った事がありました。


でも男性ならまだしも、女性は行くキッカケがなかなか無いし、
一生行く事は無いんだろうなと感じていました。


でも生メイドさん2人に渡されたビラには”女性大歓迎!”と書いてあったし、
ラーメンはメニューに無いものの、私の大好きなパスタがメニューにある。


こりゃ、
行くっきゃありません(笑)。






エレベーターに乗り、
そのメイド喫茶の前に到着。


でもその入り口を開ける瞬間、少し躊躇しましたし、
今年最大、いやここ数年で最大の勇気が必要でした(笑)。


しかしこんなチャンスはもう無いので、えりゃ~!と扉を開けると、
「お姉ちゃま、お帰りなさいませ!」と満面の笑みで迎えてくれた。


兄弟姉妹がいない私にとって”お姉ちゃま”は禁断の言葉だし、
完全に萌え~~~~となっちゃいました。




その後は、よくわからない念力を注入されたパスタを食べたり、
客が私1人だったせいかメイドちゃん達が全員集まってきたので
皆様にドリンクやらスイーツやらをご馳走し、
みんなでよくわからないニャンニャンじゃんけんゲーム?をして遊びました。


もうその世界観に、
完全にノックダウンですよ(笑)。


メイドさんも勿論演じられているので、
家ではこんなに”ニャンニャン”言っていない事は承知ですが、
それを置いておいてもこんなファッションでこんな可愛い妹がいたらと想像すると、
お姉ちゃんとして溺愛し続けると思う。


私みたいに変わった男性と付き合わないよう(笑)、
守り続けるとも思う。






今度のまいど先輩の定例会、もしくはオフ会、
禁断のメイドファッションで登場するかもしれません(笑)。


アラサーの私にとって、
メイド服はどう考えても禁断の果実以外の何ものでもありませんが
あんなに可愛らしい洋服を見せつけられると、
やっぱり女心がくすぐられますよ。


でも
「モエ~~~」では無く
「おえ~~~」になってしまわないか、
そこらへんは客観的に冷静に判断し、
これ以上”いたい子”にならないよう行動を決めたいと思います(笑)。














では今日は
昨日やろうと思っていたあの企画、

「私がOLだったら パート2

を書きたいと思います。




この企画は、会社に勤めている方々からの要望により
かな~~~~~~り前に書いた企画で、
あまりの反響の薄さにそのまま時が流れ私の中で消え去っていましたが、
前回のアンケートの反響でまた書こうと思った、そんな企画です。


前回は会社勤めをされている方にとって
共通事項であると思える下記のような事について書いたと思います。


トレード時間が限られる(常に監視できない)
トレードの反省や勉強など、トレード外の学習時間が限られる
睡眠時間の確保
体力面や精神面での不安定さ(精神面でのあせり)
本業への悪影響



こういった”制限”がある中で私ならどういうトレードで組み立てるか、
そんな事を書いていくシリーズです。










会社に勤めるという事は以前私も経験がありますし、
当たり前ですが安定面・自己成長・やりがい・人間関係の構築など
様々なメリットがあります。


それにもし、会社員を辞め専業になったとしても、
上手く行かなかった時のリスクが今の日本では大きすぎるし、
専業の仕事を自由とか楽とかのイメージで捉えている方もよくいますが、
そんなのは現実ではないし、トレードが本当に好きでないとやってられません。


専業になるという事は単に”成功した場合”に限り、
そのリスクに応じた多大の報酬を得るだけであり、
リスクを侵して脱サラで飲食店を開業するのと、
そんなに大差は無いと私は思っています。


成功した場合はリスクの分の価値が得られる、
失敗した場合はリスクに応じた責任を取る
、ただそれだけです。






だから会社員をしながらFXをする事というのは、
非常にバランスが取れた行動とも言えますし、
逆にその分、上記の”制限”を受けるのは当たり前の事とも言えます。


ならその”制限”をどう上手く解消し逆に活用できるまでにするのか
その部分を集中して考えればいいし、どうしてもトレードだけで
生計を立てたいとしても、一定期間の結果を見てからでも遅くないし、
その6ヶ月であり1年の結果が非常に優れているなら、
前述したリスクというのはそこまで大きくならないはずです。


安定をしっかり享受しながら非安定のFXを学び続ける、
これは色んな面で素晴らしい事です。






では実際にどのような組み立てを私ならするのか。


間違いなく、
今私が行っているような組み立てではトレードをしないと思います。


時間など様々な制限がある以上、
損小利大の”利大”部分には限界があるし勝率がもっと必要だし、
今のようにトレードを極端に吟味し、チャートのその後の動きが
何か予知できそうな場合にしかトレードしないといった事にも限界があります。


だってもし、
19時~25時でトレード時間を区切ったとしたら(9時-18時勤務と仮定)
ずっとノートレの可能性もありますし、
損切りはできても利食いを伸ばす事ができない、
そんな本末転倒になる可能性が高いからです。






なのでまず、

19時~25時で全てを完結させるデイトレに徹するのか

ある程度の数量を持ち越す、又はOCO注文を活用するのか

1.2週間程度の時間枠でトレードを組み立てるのか

1年以上の長期トレードで組み立てるのか


など、まずはこの”時間の部分”についてしっかり考えないといけません。




資産がかなりあって、いつまでもナンピンし続ける
余力と度胸があるなら間違いなくをすべきですが、
そんな人はなかなかいないと思います。


そうなると①②③に絞られますが、
資金効率と、”株ではなくFX”という面を考えると、
私の中ではは消えます。面白いとは思いますが。


そうなると結局、
①②の中でどう組み立てるのか、そこに焦点が絞られます。






そこでまず、
今まで私がOL時代も含めて行ってきた、
トレードの組み立てを簡単に書いて行きたいと思います。


どんな”しょっぱい事”をして来たのか、
逆にそこにヒントがあると思うんです。




笑っちゃやーよ(笑)。








 レンジ抜け順張り時代

 
同じレートの幅で揉みあっている箇所を見つけ、
そこを抜けたら少し抑え目の数量で順張り。

一時的にマイナスになっても、
余力がある限り一定の幅でナンピンを続け、
それなりに戻った所で決済。

損切りという概念はゼロ(笑)。



なので勝率は100%に近い数字でしたし、
何かトレードの選択に野生の勘みたいなのがあったのか連勝を続け、
短期間で資産はそれなりに増加。

でも勘だけ生きられたのは一ヶ月強であり、
それが”勘トレード”の限界とも言える。

しかし逆に考えると、こんな単純なトレードであっても、
究極的な強い管理能力とバランス能力があれば生きていけると
捉える事もできる。





 有料情報サイトにゾッコン時代(株)


まあ、論外ですね・・・(笑)




 高値安値に基く逆張り時代


これもⅠと同様、
数量分割でのトレードを前提にしていましたが、
Ⅰとは全く違う発想です。

しかし、トレンドが弱い相場なら面白いように勝てましたが、
強い一方向へのトレンドが続くと、もうどうしようもできません。




 高値安値や他のチャートポイントなどでの逆張りと順張り、
  そしてトレンドライン活用時代



Ⅲから少し成長しました私(笑)。

一概に高値安値で逆張りする事は止め、
高値安値やテクニカル上のチャートポイント付近などの動きを観察し、
逆張りか順張りかをバイアスをかけず決める、そんな時代です。

ラインチャートをメインに使いながらも、
ローソク足の下ヒゲ・上ヒゲに細心の注意を計ったり、
3連続大陽線や大陰線、ダブルトップやダブルはらみ線、
抱っこ陽線や陰線などをトレードタイミングにしていました。

成績もそこまで悪くなかったし、
今の状態でこの組み立てを行っていたとしても、
収支はそんなに変わらないと思います。




 ハイエナ時代


今までと違い視野をもっと広げ、
多くの人が嫌がる動きというか
負傷せざるを得ない動きを逆に利用したトレードで、
尚且つ自分が組み立てやすい所でしか入らないという、
そんな時代です。

言葉にすると、
これ最悪ですね(笑)。



でもこれは、
様々な局面で必ず応用できるし凄いエッジにはなりますが、
時間的にある程度、相場を見れるからできる部分もあるので、
会社員であると仮定した私に向かって
「これだけでトレードしろよー」と言っても
多分無理だと思います。








こう振り返ってみると、の時代にヒントがあると感じるし、
今の思考回路を更にⅣの時代に注入すると、
”非常に面白い組み立て”ができるのではないでしょうか。


ちょっと書き過ぎたので今日はここで終えますが、
次回は”非常に面白いと思える私なりの組み立て”について、
チャートなどを用いながら書いて行こうかなと思います。




何か要望があれば、
コメントくだちゃいね。










そして最後に、
今日”あえて”ふれませんでしたが、
昨日から今日にかけてコメントを下さった皆様、
本当にありがとうございました。



正直、朝思った事をそのまま書いただけで
こんなに反響があるとは思いませんでしたが、
これからも無機質な日々のささやかな楽しみとして、
書いたり交流したりするのを面白いと感じる限り、
続けて行きたいなと思います。






本当にみんな、


ありがとう








【トレード結果】





4/5 22:15- 豪ドル/円


86.90 新規買 70万通貨


86.83  決済



マイナス6万3000円


0時55分過ぎに決済。


オージーは欧州通貨には無い強さを感じていたし、
いつものパターンにはまったのでそのままイン。

利食いイメージ通りには行きませんでしたが、
大満足の損切りです。







4/5 23:09- ユーロ/円


127.63 新規売 60万通貨


127.12  決済



プラス29万4000円


2時55分過ぎに決済。


月曜OPENからの”いかにも”な下落、
そして21時~23時までの”いかにも”な上昇。

更に指標発表後に上ヒゲをつけた事と
その上ヒゲの位置を考えると、ここは狙うしかない。

結局3時前に決済し、
もし持ち越せば更に100万円以上のプラスだったが、
それは結果論。







4/6 19:40- ユーロ/円


125.96 新規売 60万通貨


125.63  決済



プラス18万6000円


3時45分過ぎに決済。


昨日はメイド喫茶で馬鹿騒ぎし、
準備を行った後いつも通り19時前からトレードを始めるが、
もうその時点で米ドル/円・クロス円等はそれなりに下落していた。

なら普通なら、それなりに戻してもいいはずだけど、
特にこのユーロ/円に関しては、126円を上値抵抗線というか、
ゴムバンドにしているような直線的なモミモミが続いていた。

そうなるとこれは、
もう一段階の下落を狙えると判断し、時間を計りイン。

一時危ない場面もあったが、その後はこのパターンなりの幅で下落し、
深夜0時30分~3時30分までのレンジが下に行ったら保有するつもりだったが、
上に行ったのでとっとと決済。




やはり雇用統計後の動きというのは、
特に通貨毎の強弱がハッキリするし、
雇用統計発表時にトレードするより、
リスクが少ない上に分かりやすいチャンスが現れやすい。

今回はユーロ/円の頭と尻尾部分しか得る事が出来なかったけど、
今回の教訓を来月に生かしたいし、今日も通貨毎の強弱を感じ、
小さい流れにでも上手く乗れればなと思います。




熊野郎
 こいつは生意気でドMな男の子ですんで、やっちゃって下さいな。
 私がブログを楽しく書くパワーに、「ぶおっぶおーん!」となりますんで。


人気ブログランキングへ

ますお君
 この子は新入りで、まだ人間性が把握できていませんが、
 変な言葉を遣い、何故かいつもガッツポーズをしています。
 その無邪気な姿勢に免じて、応援してあげて下さいな。


ブログ為替レート

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
私の本音でのFX業者ランキング【2010年04月最新版】はこちら
http://mainasusikouonna.blog34.fc2.com/blog-entry-49.html
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

theme : FX(外国為替証拠金取引)
genre : 株式・投資・マネー

2009年10月13日の取引結果





yuminnko先生  「みんなって、英語は好きですか?」








子供たち       「シーン・・・」








yuminnko先生  「英語で知っている言葉はありますか?」








子供たち       「シーン・・・」








yuminnko先生  「みんなは英語を、少しでも話したいよね?」








子供たち       「シーン・・・」



















おいガキども、



ウンとかスンとか言いやがれ・・・。






















先週の土曜日、英語の先生をやって来ました。



きっかけは合コンで知り合った人が小さい塾をしていて、
その方は先生を雇うお金が無く、月1.2回でもいいから
教えて欲しいという要望を受け、yuminnkoティーチャーが誕生したんです。







英語に関しては、受験で結構勉強し(Z会の問題集を解きまくりました)、
その時はまだ話せなかったのですが、大学時代に海外ボランティアをしようと思い、
その募集要項に英会話があったので、その時に必死こいてグワッと勉強したんです。


そして就職してからしばらくしてカバーディーラーになった時、
結構英語を使う機会があったので、その時にもクワッと勉強をしなおしました。


なので、一般会話や読み書きは普通にできるレベルにあります。











でもでもしかし、


子供を教えるレベルには、まだまだ私は未熟過ぎでした・・・。





そりゃそうですね。


精神年齢が彼ら小学生と同じレベルなんですから・・・。
















教材として、私が約2週間コツコツ頑張って作成した、
「英語版 白雪姫(イラスト入り)」を持参したんです。



そしたら子供達のうち数人は、何て言ったと思いますか?
















「白雪姫なんて、しらなーーーい。」














・・・









あんっ?


おまえら、なめとんのか。





白雪姫なんていったら、国民的童話じゃねえかよ。


わけわかんないヒーローもののTVを見る暇があるなら、
この国民的童話を読みやがれ!





けっ!















こう言いたい気持ちをグッと我慢して、
日本語で物語のあらすじを説明しました。











そしたら、今度は小学生の女の子が、



「この姫のイラスト、怖すぎるよ~。」



って半泣きになりやがった・・・。


















「てんめぇ、私が精魂込めて書いたイラストで泣くなよ。
 こっちが泣きたいくらいだよ・・・。」

って言いたい気持ちをグッとこらえ、

「お姫様は化粧をする前なんだよー。だから怖くないんだよー。」
などと訳のわからん説明で、なんとか大泣きは避けられました。





しかし改めて私のイラストを見返すと、
確かにリアル過ぎて怖い・・・。


ごめんよ、りさちゃん・・・。











こんな感じで、ずっとドタバタ劇を演じる羽目になりました。











でも先生をやって凄く感じた事なんですが、
“良い意味での子供らしさ”が無く、“悪い意味での大人じみた子供”が
ほんと多く、元気が無い子が多いなーと思った。



私の子供の頃なんて、男の子は鼻をホジホジするか走り回ってばっかいたし、
女の子は同じように走り回るか、わけのわからん人形で常に遊んでいた。



そして英語のような、経験した事が無い事を体験する機会があると、
興味津々で教えてくれる人をジッと見つめて、
気になる事はあたり構わず質問していたものです。












ある意味、今の子供は“クール”です。



塾に通うのも親の意思の部分のほうが大きいかもしれないし、
それはそれでしょうがないのかも知れない。


でも、クールになるのも、何事にも分かったフリをしたりするのも、
大人になったらいくらでもできるし、いずれそうなる。


だからこそ、子供の時だけでも、
いつも好奇心に溢れた、キラキラした目をしていて欲しいし、
何にでも興味を持って欲しいなと思う。














来週また、かわいい子供達と会えます。



私が緊張していたら子供達はもっと緊張すると思うので
目線を全く同じにする為にも、私自身が思いっきりはじたい。



ウヒョウヒョ、うひゃうひゃ遊びたい。



「おいyuminnko。もう少し大人らしくしろよ!」
って子供達に怒られるまで、それまで遊びたい。





そして、英語もそうだけど、
思いっきり遊ぶ事や、色んな事に興味を持つ事の重要性、
それを可愛い子供達に少しずつ教えられればいいなーと思う。














これからまた、空き時間を見つけて英語教材を作ります。




次回作はなんと、















桃太郎!





桃太郎!










次回は興味を持ってくれればいいな~。













では投資のお話へ。




今日は新シリーズを展開したいと思います。











題して、





「私がオバサンになったら」





もとい






「私がOLだったら、どんな投資をする? パート1」












このシリーズは、私がもしOL(ピチピチの)だったら、
どういった投資をするか、今のトレード方法とはどういう変化をさせるか、
これについて、何回かに分けてお話したいと思います。









まず始めにですが、OL又はサラリーマンと一概にいっても、
人それぞれ環境が違います。





・土日休み or 平日休み
・9時-18時勤務 or 不規則勤務
・残業多め or 残業無し
・家族(恋人)有り or 家族(恋人)無し
・稼ぎたい目標金額の大小 など









なので全ての方にあてはめて書くのは無理ですが、
共通事項は複数あると思います。





①トレード時間が限られる(常に監視できない)
②トレードの反省や勉強など、トレード外の学習時間が限られる
③睡眠時間の確保
④体力面や精神面での不安定さ(精神面でのあせり)
⑤本業への悪影響
  などなど









①と②は時間的制限に関してですね。

私も社会人の時は、基本的に8時から20時くらいまで働き、
残業も多い職場が殆どでしたので、苦慮する場面が多かったです。




①の「トレード時間が限られる(常に監視できない)」に関しては、大切な所ですので
それに向いた投資法を後述したいと思いますが、②に関しては、
ハッキリいって“いかに稼ぎたいかのモチベーションの差”だと思います。

言い換えると、“頭の思考が無の時間をいかに減らす努力をする”か、
その差だけだと思います。




電車に乗ったら、殆どの人が“無の状態”で携帯をポチポチしていますし、
TVを観る時間の殆どは“無の時間”です。

別にそれはそれで構わないと思いますが、人様より多くお金を稼いだり、
何に関してでも、人様より頭1つ抜き出たいのなら、それなりの
行動が必要ですし、犠牲にすべきものもあると思います。

満員電車でチャート表や投資本を読めないなら、
頭の中で思考をすればいいし、TVを観る時間を半分にすれば、
それだけ投資に対して時間を割けれるわけです。






人間で唯一平等なのは、1日24時間という事です。

だからゴチャゴチャした言い訳はせず、
金を稼ぎたいなら、仕事以外の時間はとにかく投資の事を考え、
ただ本を読むだけではなく、頭をしっかり使って考えるという意識をするべきです。





年齢を重ねれば重ねるほど、お金の事で頭を悩ませる時間が増えます。

ならできるだけ若い今のうちに、多くの人と同様の行動はとらず、
人の数倍考える事です。

そうすれば、あなたが歳をとり、他の多くの人がアタフタ苦しんでいる時、
あなたは孫と遊び、鼻をホジホジしながらゆっくり“ボケッ~”としていられるんです。

苦しい事や人が避けている事、これは早くやる方が得策だと思います。











③睡眠時間の確保




これも難しい問題です。


人によって8時間寝ないと駄目な人もいますし、
私のように4時間でも充分な人間もいます。


しかし無理に時間を削っても、若いうちでしたら平気ですが、
ある程度の年齢になってくると、ちゃんと寝ないと体を壊します。


しかし、世の中には逆に沢山寝すぎている人も多いらしいので、
それは時間がもったいないですよね。




なので、まずは自分の適正睡眠時間を早く知って、
そこからトレード時間等を逆算する必要があります。


睡眠の深さの問題等もありますが、適正な睡眠時間の調べ方などは、
多くの本に書かれていますので、一度参考にしてみて下さい。


トレードと仕事を両立する為には、
その適正時間を、まずは知る必要があると思います。











④体力面や精神面での不安定さ(精神面でのあせり)



職業によっては、デスクワークでは無く、
体を使った仕事に従事している方も多くいます。

そして営業で外を回っている方など、
毎日の疲れ具合が大きく異なる方もいます。





体の疲れは、集中力へ多大なる影響を与えます。


そしてFXは特に、「1つの大きなミスが命取り」
になる可能性が高い投資分類です。



体が疲れきり、頭を完全にトレードに切り替える事ができない場合、
又は眠気が襲ってきたり集中力が散漫になる場合、
その場合は“トレードをするのは無意味である事”
まずは是非知って頂ければと思います。







そして精神面。


これは勿論、専業の人も安定させるのは難しい事ですが、
OLやサラリーマンの方は外で色々な人に出会いますし、
職場などでも様々なストレスを感じる機会が多いと思います。




上司にグチャグチャ散々怒られて家に帰った時、
安定した気持ちであなたはトレードできますか?


職場で人間関係のトラブルがあった時、
あなたは頭をしっかり切り替えることができますか?






切り替えのうまい方は、この④は気にする事はないでしょう。
でもそうでない方は、「トレードをしない事」です。




こうお伝えしても、あせっているのかもしれませんが、
「どんな状態でも、金を殖やすためにはトレードしなければ駄目じゃん!」
と思われる方もいると思います。






でもそれは違います。


どんな状態でもトレードをする事は、結局は“遠回り”なんです。
「自分が不安定な時」は、「トレードで大きな失敗をする確率が高い時」なんです。


自分をしっかり管理できる状態の時にしかトレードをしない、
遠回りのように見えますが、実はこれが“近道”です。








FXをなめてはいけません。


「なめたらあっかん~ なめたらあっかん~」(by 天童様)なんです。




自己が不安定な状態で利益が継続するほど、
そんなに投資は甘くはありません。


体力的にも精神的にも疲れていて、
頭をうまく切り替えられない状態の時は、
パソコンに近寄らない事です。


まずはこの我慢ができるかどうかが、
最初の勝負の1つです。











⑥本業への悪影響




投資で負けが続き暗くなり、その状態のまま仕事に入ったら、
本業へ間違いなく悪影響ですし、本末転倒になります。


飲み会の誘いも、投資があるからとずっと断っていれば、
「付き合いの悪い奴」のレッテルを貼られるでしょう。


ここら辺はバランス感覚が重要だと思います。





投資で負けが続いたなら、流れを変えてやる!というぐらいの
意気込みで、本業をいつも以上に頑張れるかどうかです。


飲み会は、業務上必要なものは参加するべきでしょうが、
悪口大会の飲み会に参加しても、ただの時間の無駄です。


あなたの今の目的は、会社の表面上の評価では無く、
金を増やすというのが目的なんですから。





そして最大の悪影響は、ポジションを保有し続けていて、
それがいつなんどきも気になって、本業が手につかないという状況だと思います。


会議があっても業務上の電話をしていても、
常にレートの確認をしてソワソワしていては、仕事の質があがるわけがありません。













これについては、①の「トレード時間が限られる(常に監視できない)」と絡め、
具体的なトレード法と共に、パート2でお話させて頂きます。



そして、OLやサラリーマンの多くの方が取引される19時~24時限定で、
「30万円をどこまで殖やせるか!」みたいな企画も、
同時進行できればいいなーと思います。



私の本業に支障がでない範囲なら、自分自身への刺激にもなりますし、
そういうチャレンジ心って大事な事ですし、
皆様へも刺激を与えられればいいな~と思います。















コメントを頂いた皆様、本当にありがとうございます。


もう私の中でスパッと頭を切り替えましたし、
これからも楽しくこのどうでもいいブログを続けます!


みんな、本当にありがとう。






今日も一日、
お互い大切に時間を使いましょうね。












ではみんな、








バイバイキーン!












【トレード結果】





10/13 17:18- 米ドル/円


90.02 新規売 50万通貨



89.72  決済




プラス14万5000円



5時45分前に決済。



今日、各種決算発表やFOMCなどの重要指標が重なっているので、
かなり慎重にトレードしました。

私はFOMCの日とその前日など、何故か相性が悪いし・・・。


今回のこのトレードは中途半端すぎるし、ドタバタしたトレードは嫌いだし、
結果オーライという言葉も嫌いだし、反省点が凄く多い。

本日のトレード前までに、ちゃんと心を整理しろよ私。












  「あー、最近疲れが溜まるわよ。

    毎日メンズと夜遅くまで遊んでいるから、
    目の下にクマができちゃうし・・・。」









  「えっ?

    ピンクちゃんの目の下に、俺がいるの?

    なんか嬉しいぞ俺。」









   「はっ? 何を言ってるの?

     目の下にクマができて困ってるんだよ。」









   「ぐへへ。

     目の下に俺ができてクマってるのかー。

     ピンクちゃん、俺の事がよっぽど好きなんだね。」














・・・













だれかこの二人を、




引き取って頂けませんか?










特にMのほう・・・。


ピンクちゃん。この子は可愛い女の子ですんで、クリックしてあげて下さいな。
 私のモチベーションも「ぐいっ」と上がりますんで。


にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

熊野郎。こいつは生意気でドMな男の子ですんで、やっちゃって下さいな。
 私がブログを楽しく書くパワーに、「ぶおっ」となりますんで。


人気ブログランキングへ

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
私の本音でのFX業者ランキング【最新版】はこちら
http://mainasusikouonna.blog34.fc2.com/blog-entry-49.html
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

theme : FX(外国為替証拠金取引)
genre : 株式・投資・マネー

04 | 2017/03 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

yuminnko

Author:yuminnko
まあまあの大学出て、そのまま証券会社⇒FX専業会社に転職したまあまあの人間でした。

大学時代も準ミスに選ばれたり、会社員時代もチヤホヤされたりすることが多かった。

でももうそんな輝きはどこにやら、現在は完全に頭の中が腐りかけています・・・。

そしてFXは最初40万円(すくねえ)でスタートし約1ヵ月半で300万になりましたが、そこからはロスカットやら自信喪失やらで長い暗黒時代を経験。

その後はなんとか暗黒時代を抜けて、現在は都心の一戸建てが2個買えるくらいですが、
そんな女が毎日グダグダ書く、しょうもないブログがこれです。

私がオススメのFX業者

他のブログでは見ることができない、経験に基づいた私の本音での「業者評価ランキング」です。

(※文字をクリックすれば、
  内容が見れます。)

ベスト5+次点を発表。


総合NO.1
 【 GMOクリック証券 】


 【 SBI FXトレード 】

総合NO.2
 【 外為ジャパン 】


総合NO.3
 【 DMM.com証券 】


 【 FXトレード
   ・フィナンシャル
 】


総合NO.4は
 【 ヒロセ通商 】


総合NO.5は
 【 みんなのFX 】



タイアップ中のFX業者
数多くのタイアップ依頼が実際にありましたが、私が認めたのは以下の6社のみです。

特典が色々付きますが、期間限定のタイアップになります。


【 外為ジャパン 】

<特典>
最新NO.1本
 (1万通貨以上取引)
・キャッシュバック
 (最大1万円)


【 DMM.com証券 】

<特典>
無類実践本(4104円)
・条件達成で1万円


【 FXトレード
   ・フィナンシャル
 】

<特典>
最強高額本(5184円)
・諸々キャッシュバック


【 SBI FXトレード 】

<特典>
・キャッシュバック


【 みんなのFX 】

<特典>
必読オススメ本
・条件を満たした場合、
 最大10,000円


マネーパートナーズ

<特典>
・キャッシュバック


お気に入りに登録して!
カテゴリちゃん
↓ 投票くだちゃい
人気ブログランキングへ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。